地形判読のためのページ

トップページ

はじめに
  空中写真の実体視の方法

高地地形
火山地形
低地地形
海岸地形

氾濫原

洪水時に流水が河道などから溢流して氾濫する範囲の平野を指す。すなわち谷底平野・扇状地・沖積平野・三角州などのうちで洪水に浸水する範囲全部を指す。(地形学辞典より)

氾濫原模式図
氾濫原氾濫原地形図

判読の着眼点

河川の両岸に、平坦な土地が拡がっている。この平坦な土地は流路も屈曲していることから、この平坦地は氾濫原と推定される。

判読の留意点

山地、丘陵地内の谷底平野などに氾濫により埋め立てられてできた平坦地なども、氾濫原に含められる。

お問い合わせ先


国土地理院ホーム | 主題図(応用地理部) ]