地形判読のためのページ

トップページ

はじめに
  空中写真の実体視の方法

高地地形
火山地形
低地地形
海岸地形

はじめに

国土地理院では、国土情報整備事業の一環として、カラー空中写真の撮影を実施し、日本全国の撮影をほぼ完了しました。このカラー空中写真を利用して、地形図作成をもとより、空中写真から土地の状態を詳細に把握できます。今回、この地形判読ページには、地形判読を行うにあたり、カラー空中写真を使用しました。

実体視練習

実体視

重複して撮影させた2枚の写真を5~6cm位離して平行に並べ、左図のように右眼で右の写真、左眼で左の写真を見ることにより、画像が重複され立体的に見えてくる。



実体視練習用写真

お問い合わせ先


国土地理院ホーム | 主題図(応用地理部) ]