地形判読のためのページ

トップページ

はじめに
  空中写真の実体視の方法

高地地形
火山地形
低地地形
海岸地形

メサ

水平な硬岩層におおわれ、周囲の一部を急崖で囲まれたテーブル状の高地。メサはテーブルを意味するスペイン語に由来し、平らな頂面をもつ高地や丘の意。

メサ
メサ実体視写真メサ地形図

判読の着眼点

写真の右側はほとんど平坦な台地で、左半分は左方へ落ちこむ崖錐状の斜面になっている。その境をなすのは切り立った急崖であり、これらの特徴からメサと推定される。

判読の留意点

堆積岩の硬い水平層は地殻変動の大きいところではあまり見られず、それに相当するものとしては、楯状火山等の周縁部があげられる。このサンプル写真にはメサの左半分しか写っていないので、テーブル状の全景は観察できない。

お問い合わせ先


国土地理院ホーム | 主題図(応用地理部) ]